NEWS
2018.10.23

オフィシャルホームページのコンテンツ、

"PEOPLE"に、販売に携わるスタッフの項目が追加されました。

槇田商店の店頭での接客や、オンラインショップを対応するスタッフの思いが掲載されています。

下記リンクよりぜひご覧下さい。
https://www.makita-1866.jp/people/people02.html

181025 PEPLE genbai.jpg

2018.10.15

オンラインショップページに傘のサイズガイドを追加しました。

合わせて、個別商品ページのサイズの表記を、

 ・使用している骨の長さである「親骨の長さ」

 ・傘を広げた時のサイズである「直径」

 ・畳んだ際の「全長」

と、それぞれ表記いたしました。

特に折りたたみ傘などはサイズ感を重視したい方も多いと思いますので、

ご購入前に一度ご確認いただき、ご使用の際の参考にしてください!

※注意※

1本1本手作業で作られてますので、表記してあるサイズとは多少誤差がでます。

予めご了承ください。

■傘のサイズガイド■

http://shop.makita-1866.jp/size.html

傘 サイズ説明図.jpg

2018.10.15

【New Arrival】
『絵おり』シリーズに新しいコマつなぎ柄の折りたたみ傘を追加しました!

長傘のようにダイナミックな絵柄そのままの折傘が欲しいと、以前より多くのお客様よりリクエストいただいており、

今回、ついに仕上がりました!

日々のスタイルに合わせて、長傘、折傘お選びいただけるようになりましたので、

お出かけのお供に、是非、季節に合わせた華やかな花の傘を

ひろげてみてください。


※商品詳細は下記リンクより

http://shop.makita-1866.jp/shopbrand/ct50

IMG_2595(加工).JPG

 

2018.10.05

これからの産地を担い、そして新しくしていく。

新しいカタチで産地を担う、テキスタイルデザイナー達のための展示会

NINOWに参加します。

___________________________________

NINOW -TEXTILE JAPAN IN PROGRESS- vol.3 2019-20 FW

日時 : 2018/10/18(木)10:00-20:00 / 19(金)10:00-17:00

   プレゼンテーションタイム 18(木)18:00-19:00 

場所 : ヒルサイドテラス アネックスA棟 2階・3階 〒150-0033東京都渋谷区猿楽町29-21

桐生・尾州・郡内・播州の4産地より、6企業のデザイナーが新作をお披露目いたします。

【桐生】 川上由綺(桐生整染商事株式会社) 【郡内(山梨)】 井上美里(株式会社 槙田商店) 【尾州】小島日和 (terihaeru・NINOW運営代表)大井理衣(葛利毛織工業株式会社) 【播州】小野圭耶(東播染工株式会社) 穐原真奈(大城戸織布)

協賛:(株)ミナ、(公財)一宮地場産業ファッションデザインセンター、西脇市

181011 ninow vol3.jpg

2018.10.04

関東経済産業局のCREATIVE-KANTOというプロジェクトで、

10月11日より14日、上海ファッションウィーク中に行われる展示会

「モード上海」に出展いたします。

今回の展示は、香港のデザイナー、ハリソン・ウォン氏とコラボをし、

槇田商店の生地を使ってハリソン・ウォン氏がカプセルコレクションを展開します。

15日には、新天地太平湖公園特設ステージでファッションショーも行われます。

他にも、日本の物作りメーカー+中国デザイナーのコレクションや、プロダクトの数々が

展示されます。

181011 creative kanto shanghai mode.jpg

2018.09.28

10月6日7日のハタオリマチフェスティバルでは、

傘作りの2工程の実演も行います!

サコッシュワークショップ(https://www.facebook.com/events/2163777130611174/?ti=cl)で使う三角形の生地、

その生地を作る基になる「裁ち」の作業と、縫い合わせた三角形の生地を骨にとりつける「中とじ」の作業を実演予定です。

普段なかなか見ることの出来ない作業なので、ぜひこの作業もご覧いただきたいです!

以下、ハタフェスのサイトより紹介文を引用します。

_______________________

日本で唯一、布から傘の製造までを一貫して行える槇田商店。会場で傘職人さんによる「裁ち」と「中綴じ」作業のデモンストレーションを行なっていただきます。

「裁ち」とは織り上げた布を傘の三角形にカットしていく作業。ただ切るだけと侮るなかれ、絶妙な曲線の傘の三角形を正確にすばやく切っていく熟練の仕事は見事です。「中綴じ」とは布と骨組みを一つにまとめて傘にしていく作業の1工程。細部までひとつひとつ手作業で行われている様子をみると槇田商店で一本の傘がどれだけ丁寧に作られているかを垣間みることができるはず。

1回20分程度、1日2回の限定開催です。この貴重な機会をどうぞお見逃しなく!

日程:10月6日(土)・7日(日)
時間:11:30〜 14:30〜 1回約20分
場所:日本ステンレス工業
(富士吉田市下吉田4-1-27)
入場料:無料 @ 日本ステンレス工業株式会社富士吉田支店

180928 実演.jpg

2018.09.28

【傘生地を使ったサコッシュ作りのワークショップを行います!】

今年3回目を迎えるハタオリマチフェスティバル(https://hatafes.jp)。

槇田商店は今年も参加します!

今回は富士吉田の町中に出展し、

傘などの販売と、傘生地を使った

サコッシュ作りのWSを富士絆フォトコンテストプロデューサーの

北村さんを講師にお迎えし、お好きな色柄の傘生地を2枚選んで、

サコッシュ作りを行います!

定番の形は、普段ミシンを使わない人にも挑戦しやすい、

直線縫いを3回するだけでオリジナルのサコッシュが出来上がります。

その他にも、ミニタイプや、ペットボトルサイズなどのバリエーションもあるので、

お好きな色柄形を選んで楽しんで下さい。

ハタフェス初日の10月6日(土)に開催します!

傘生地なので水にも強いサコッシュを作りにいらっしゃって下さい!

・受付日時・・・10月6日:

11時~12時 ※1席予約済

12時~13時 ※1席予約済

13時~14時

14時~15時

15時~16時

計5回

・受付人数・・・各回3名

・所要時間・・・約1時間

・価格・・・2000円(税込)

・場所・・・日本ステンレス工業(株)富士吉田支店

      〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田4丁目1−27

      https://goo.gl/maps/KjNF1ZJQRPH2

※ご予約を優先させていただきます。ご予約の際には、お名前・申込み人数、ご希望の時間帯、

当日連絡のつくご連絡先をお知らせください。詳しい事や予約は、槇田商店までお問い合わせください。

電話番号:0555-25-3113

mail:shop@makita-1866.jp

180928 サコッシュWS.jpg

2018.09.12

9月12日より、小田急百貨店新宿店2Fのアトリエナナマルで、
ヤマナシハタオリ産地から西桂町のご近所機屋さん、
ストールのMUTOさんと一緒に出展します!

槇田商店はスティグ・リンドベリの傘を、
MUTOさんはとろけるシルクカシミヤのストールを展開します。
アトリエナナマルでは、他にも日本のもの作りブランドが沢山展開されています。

イベントは10月2日までの展開です。

【MUTO×槇田商店 @アトリエナナマル】

場所:新宿小田急2Fアトリエナナマル

期間:9月12日-10月2日 @ 小田急百貨店 新宿店

180913 アトリエナナマル.jpg

2018.09.04

本日9月4日(火)は、台風のため16:00で営業を終了させていただきます。

ご了承のほどよろしくお願いいたします。

どうそ、皆様お気を付け下さい。

2018.08.31
【New Arrival】 5月に発表して好評を得ました、晴雨兼用傘『こもれび』シリーズに、 折りたたみ傘が加わりました! 携帯に便利な2段折りたたみタイプで、親骨(生地に沿って生地を支える骨)のサイズは 50㎝なので、ショートタイプと同じくらいのサイズ感でご利用いただけます。 これからの、秋の行楽シーズンにも活躍してくれる1本になります! ※商品詳細は下記リンクよりご覧ください http://shop.makita-1866.jp/shopbrand/ct61 IMG_20180831_220204_306.jpg

Monthly Archives