NEWS
2016/12/20
傘生地がiPhoneケースの裏地に使用されました!ニュース,プレス

槇田商店の傘生地が、山梨県の伝統工芸「甲州印伝」「ジュエリー」加工技術と共にiPhone専用の手帳型ケースになりました。

ぜひお手に取ってご覧ください。

以下、販売元のフォネットさんのプレスリリースになります。

_________________________________________________________

山梨県の伝統工芸「甲州印伝」「ジュエリー」「織物」の加工技術を集結させたiPhone専用の高級手帳型ケース『TSUNAGU』2016年12月20日販売開始。

山梨・甲府市を中心に携帯電話販売店舗の運営など多彩な事業を展開している株式会社フォネット(本社:山梨県甲府市、代表取締役:清水栄一)は、山梨県が誇る伝統工芸「甲州印伝」「ジュエリー」「織物」などの高度な加工技術を駆使した素材とデザインによる iPhone用 高級手帳型ケース『TSUNAGU』を開発。 2016年12月20日(火)より全国販売を開始します。

『TSUNAGU』商品コンセプト

[繋]
~TSUNAGU~

山梨の数ある素晴らしい地場産業は、これまで長い歴史の中で継承されてきました。
その長きに渡り継承されてきた技術は代々受け継がれてきました。
[繋]いできた伝統工芸である、「甲州印伝」や「ジュエリー」、そして「織物」を融合させ[繋]ぎ合わせ、一つのプロダクトを生み出しました。
また「山梨」の地場産業製品を「海外」へ発信し
山梨と海外を[繋]というコンセプトから商品名を『TSUNAGU』とさせていただきました。

▼ 『TSUNAGU』商品紹介ページ:http://www.phonet.co.jp/tsunagu

■山梨で継承されてきた伝統工芸技術を組み合わせたiPhone専用手帳型ケース

フォネットが2016年12月20日(火)から全国販売を開始する『TSUNAGU』は、山梨県が誇る伝統工芸「甲州印伝」「ジュエリー」「織物」などの加工技術を結集・駆使して、地元企業と共同開発したiPhone7/6/6s専用の手帳型ケースです。

「甲州印伝」は、鹿革に漆で模様を付けたものが特徴で、山梨県に長年伝わる伝統工芸品で、柔らかな手触りを生かし、袋物などを製作しています。
「ジュエリー」は世界屈指の高い技術力で世界的にも有名で、宝飾の名産地でもあり、研磨加工技術を修練され研ぎ澄まされ、いまや宝飾品出荷額は全国シェアの3分の1です。
また、山梨の「織物」は独特の光沢や風合いで江戸時代より人々の心をとらえた「甲斐絹(かいき)」をルーツとしており、現在でも先染め・細番手・高密度の技術による高級織物を生み出しています。

フォネットでは2013年10月にも、山梨県の地場産業である「ジュエリー加工技術」を応用し、207個の宝石をちりばめたシリアルナンバー入りのiPhone専用ジュエリーケースとリングセット「刻~KOKU~」を秋山製作所と共同開発・販売した実績もあります。

今回発売する『TSUNAGU』でも、山梨で長きにわたって継承されてきた伝統工芸品「甲州印伝」「ジュエリー」「織物」に着目。高度な加工技術を組み合わせ、高い品質とデザイン性、使いやすさを実現しました。国内のiPhoneユーザーだけでなく、“MADE IN JAPAN”の高級アイテムとして世界へも発信していきたいと考えています。

■『TSUNAGU』商品概要

・品名:TSUNAGU
・発売開始日:2016年12月20日(火)
・サイズ(メンズ、レディース同サイズ)
縦  146mm
横  80mm
厚  20mm(ジュエリー部分含む)
※閉じたときのサイズ
・総重量
メンズモデル:60g
レディースモデル:61g
・材質
表手帳部分:印伝(鹿皮)

ジュエリー部分
〇メンズモデル
貴金属:シルバー925 石:オニキス 仕上げ:いぶし仕上げ
〇レディースモデル
貴金属:シルバー925 石:ガーネット 仕上げ:ニッケルロジウムメッキ

手帳裏地部分:ポリエステル100%
織:郡内織物 先染ジャガード

デザイン:山梨県在住グラフィックデザイナー 若岡伸也

・参考小売価格:39,800円(税別)

・販売先
フォネット全店
フォネットウェブサイト(フォネットモール):http://store.shopping.yahoo.co.jp/phonetmall/
富士山世界遺産センター
その他販売希望小売店(随時販売店募集中)
※販売希望店様問合せ先 055-223-6622 担当/芦澤

■『TSUNAGU』各部位の製造会社の紹介と技術について

【印伝の山本】(http://www.yamamoto-inden.com/
所在地: 〒400-0862 山梨県甲府市朝気3-8-4
電話: 055-233-1942
本製品担当:代表取締役社長 山本裕輔

経済産業大臣指定 伝統的工芸品 甲州印伝の店 印伝の山本。
日本で唯一、甲州印伝 伝統工芸士の資格を持つ職人の指示の元、鹿革に漆の山梨の伝統的工芸品の製造販売をしております。印伝の山本では先人の仕事に敬意を払いながら、新しい時代にあるべき印伝の姿を日々探究しております。

・今回のiPhoneケースの製作について
甲州印伝の伝統技法はそのままに、今回のケース用に新規柄、新しい形状も採用しています。いままでの印伝にないような全体の雰囲気、またiPhoneというデジタル機器と印伝という伝統工芸品のコラボレーションの妙を楽しんでいただければと思います。

【株式会社秋山製作所】(http://www.akiyama-pearl.co.jp/
所在地:〒400-0861山梨県甲府市城東4-4-15
電話: 055-233-3101
本製品担当:代表取締役 秋山裕太郎

山梨でジュエリーの製造卸を行っている株式会社 秋山製作所。マグピタ・A-1クラスプなどの人気商品の他にも、「富士山ブローチ」や新開発の「マグレボ」「ダックマン」が話題となっております。

・今回のiPhoneケースの製作について
ケースの装飾金具の製造を担当しました。印伝の良さを殺さずにジュエリーをどう組み合わせるか、全体のデザインに調和するようにフォルムの調整や仕上方法の検討に苦労しました。 サイズの大きな石を使用しているので、大きい石ならではのカットをご堪能いただければと思います。また、地金部分も石に引けを取らないようメンズ用はかっこよく、レディース用は美しく仕上げおり、ケース全体のワンポイントとして存在感を出していると思います。

【槙田商店】(http://www.makita-1866.jp/
所在地: 〒403-0022 山梨県南都留郡南都留郡西桂町小沼1717
電話: 0555-25-3111
本製品担当:常務取締役 槇田洋一

“日本の傘の故郷”山梨県西桂町の槙田商店です。創業1866年。当時の名産品であった甲斐絹(カイキ)の取り扱いからはじまり、現在ではその技術をいかして傘生地、服地、洋傘を製造。昭和29年から本格的に傘生地の生産を開始、 現在は他社にない大口の電子ジャカード織機を備え、長年の歴史により積み重ねられたノウハウと確かな技術に裏打ちされた先染織物を製造しております。

・今回のiPhoneケースの製作について
当社は依頼されたデザインから、生地の柄データ作製、そしてロゴジャガード生地の製織・整理加工(防撥水などの加工)まで行いました。
今回指定されたロゴの細かい部分の織り表現に大変苦労いたしました。
財布やバッグ等の裏地によく使われている織組織”グログラン”をベースに、『TSUNAGU』のロゴをサテン組織で表現したところ。生地の加工は傘と同じ加工をかけているので、撥水性や防水性のある生地に仕上げております。

【若岡伸也】
グラフィックデザイナー

1982年石川県生まれ
美大卒業後、広告代理店、デザイン事務所を経て独立
現在山梨在住

・今回のiPhoneケースの製作について
山梨の様々なイメージを、山梨の産業で繋ぎ合わせるというコンセプトのもと、素材の特徴が出るようなデザインを考えました。素材の持つ魅力とともに、山梨という地域について思いを巡らせていただければと思います。

12月20日(火)18:00頃より、LIVE配信による新商品発表記者会見を行います。
※配信時間ですが多少前後することがあります。
◀『TSUNAGU』記者会見ページ:http://www.phonet.co.jp/tsunagu

【株式会社フォネットについて】
本社:〒400-0046 山梨県甲府市下石田2-10-6
代表者:代表取締役 清水栄一
設立:1998年5月
電話番号:055-237-1622(代表)
URL:http://www.phonet.jp/
事業内容:山梨県内をはじめ関東甲信越地方に携帯電話販売店舗の運営(現在全29店舗運営※2016/11時点)、リユース事業、地域活性化プロジェクトなどの事業

【小売販売希望者様のお問い合わせ先】
企業名:株式会社フォネット
担当者名:販売担当 芦澤貴広
TEL:055-223-6622(直通)

【一般の方の商品お問い合わせ先】
企業名:フォネット
担当者名:商品担当 高橋大介
TEL:055-237-1622(代表)

Monthly Archives