NEWS
2017/01/31
第83回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2017LIFE×DESIGNにて新作傘発表お知らせ,ニュース,プレス,展示会

◇新作発表◇

創業150年の歴史と生誕100年、北欧デザインの巨匠とのコラボレーション「Stig Lindberg」の傘!

日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市

「第83回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2017LIFE×DESIGN」

2月1日(水)・2日(木)・3日(金)にて 発表します!


北欧デザインの巨匠「Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)」のデザインを、
槙田商店が培ってきた生地作りの技術で表現をし、
自社で製品にまで仕上げた晴雨兼用傘。

リンドベリ イベント.jpg

Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)は1916年スウェーデンのウメオ生まれ。陶芸家、デザイナーです。
スウェーデン国立美術工芸デザイン大学を卒業後、1937年にグスタフスベリに入社し、1949年にクリエイティブ・ディレクターに就任します。
旺盛な好奇心と類稀なる才能により世に送り出された数々の名作により、同社の全盛期を支えた最も著名なデザイナーであります。
陶芸作品、テーブルウェアやテキスタイルのデザインからインダストリアルデザイン、グラフィック、絵本、パブリックアートまで、
多岐にわたり活躍したスウェーデンが誇る戦後最大のクリエーターです。

2016年は、リンドベリにとって生誕100周年、槙田商店にとって創業150周年という記念すべき年であり、
両社の新たな取り組みとしてコラボレーションが実現しました。

リンドベリ遺族の厳しい監修のもと、何度も試織を重ね、弊社が長年培ってきた細番手高密度の先染ジャガード技術により、
オリジナルデザインを再現したラインナップが揃いました。

1947年にリンドベリが初めて手掛けたテキスタイルデザインである人気の「ポテリー(POTTERY)」と「ハーバリウム(HERBARIUM)」、
1956年の「フルクトラーダ(FRUKTLADA)」に加え、リンドベリが活動初期に手掛けた手描きによる土器の絵柄を新たにデジタル化して
作られた「ドレイプス(DRAPES)」の合計4デザインが、さまざまなカラーバリエーションにより展開されます。

繊細かつ高級感あふれる傘は、自社で生地を織り上げ、UV加工し、縫製し、一本一本手で組み立てていくという、
全ての作業を一貫して社内で行っている、まさに弊社ならではの技術の産物です。

ぜひ会場にお越しの際は、弊社ブースに足をお運びください。

_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_・_

創業150年の歴史と生誕100年、北欧デザインの巨匠とのコラボレーション

「Stig Lindberg」の傘リリース

東京インターナショナル・ギフト・ショー春2017LIFE×DESIGN 出展

1 会期:平成29年 2月1日(水)~3日(金)

2 場所:東京ビッグサイト 東ホール(東京都江東区有明3―11―1)

3 ブース:東2ホール K-06(富士吉田織物協同組合ブース内)

4 アイテム:先染ジャガード晴雨兼用傘(長傘・折りたたみ傘(申請中)) 4柄各3配色

5 価格:15,500円(+税)

6 発売予定:3月

(※商品詳細は現時点における予定です。発売時に一部変更になる場合があります。)

Monthly Archives