NEWS
2021/05/11
【5/11更新】SPIRALイベント出展します!お知らせ,イベント

【SPIRAL Entranceにて展開が決定しました】(5/11更新)

5/14(金)より、エントランスにて縮小展開が決定致しました。

 

【MAKITA SHOTEN YARN COLLECTION SERIES 2021】
期間:2021/5/14()5/30(日)
時間:11001900 
場所:Entrance(旧MINA-TO)

 

――――

【中止のお知らせ】(5/10更新)

この度の緊急事態宣言延長に伴い、誠に残念ではございますが、中止とさせていただきます。

何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。 

――――

 

今年もSHOW CASE(SPIRAL 1F)にてイベント出展を行います。

 

【MAKITA SHOTEN YARN COLLECTION SERIES 2021】
会期:2021/5/14()5/21()
時間:11001900 
場所:SHOW CASE(SPIRAL 1F)

※新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、イベントの開催等について変更になる可能性がございます。
ご来場のお客様は、事前に情報を確認してからお越しくださいますよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

創業1866年の槇田商店は、織物による傘生地の製造から傘の組み立てまで一貫して生産する、世界で唯一の工場です。今回は、槇田商店のテキスタイルデザイナーが長年コレクションしてきた糸から生み出すサステナブルな商品を発表します。

 

織物工場には多種多様の糸が集まります。生地に織り上がり出荷される糸もありますが、そうでない糸も当然あります。富士山の湧き水で染め上げた美しい糸をいつか活かしたいと、槇田商店では長い間大切にコレクションしてきました。

時代の流れとともに変化していく消費社会に疑問を持ち、槇田商店では「ずっと使ってほしい」傘を提案してきました。オリジナル商品を自由に製造している今だからこそ、満を持して「YARN=糸」を使う時が来たのです。

この糸のコレクションを使い、思わず触りたくなるテクスチャーのテキスタイルデザインに落とし込み、1つ1つ職人の手で傘やテキスタイルグッズを作りました。デットストックの限りある糸でつくるので、商品は全て数量限定です。

糸に合わせて布のデザインを考える。そんな贅沢な傘のお披露目をお楽しみください。

 

 

Product lineup

 

(左)feel.t:コレクションの糸からつくる限定生産の傘です。糸から生み出すテキスタイルにもご注目ください。
(中)mozaique shushu:槇田商店で今まで製造してきらテキスタイルのビンテージコレクションから生まれたシュシュ。
(右)moZaiQue(モザイク):シルクやキュプラ、麻などさまざまな素材を組み合わせた、世界に1本だけのオリジナル日傘。

 

 

 

518()には、オーダーメイドの日傘『moZaiQue』受注会を開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

また、イベントにご来場の方には、Instagrm or Facebookのフォローでノベルティをプレゼントいたします。その際は、スタッフにフォロー画面をお見せください。その場でのフォローもOKです!(※ノベルティは先着順になりますので、あらかじめご了承ください。色柄につきましても、こちらにお任せください。)

 

 

ぜひこの機会に、他にはない「特別な傘との出会い」を体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

(2020年の様子) 

 

SPIRAL
1985年、東京・青山にオープンした複合文化施設です。「生活とアートの融合」をテーマとし、豊かなライフスタイルの実現に向けた様々な提案を行っています。それは、質の高い芸術活動を日常生活の中で気軽に楽しむため、そして、日々の生活そのものをよりアーティスティックに演出するための提案を意味します。都市生活者を中心に、日常にゆとりのある時間を空間の楽しみ方を提供しています。
(参考元:スパイラル SPIRAL|東京 青山 表参道の複合文化施設

 

Monthly Archives