PROJECT
新しい取り組みNew challenges
fusion
knot

Hit items, created through continuous challenge!

We have always created new items using our own materials and also collaborated with various designers and industries from kids fashion brand to schools so to create something new and market, using our technique, facilities and knowhow. Always we take time to share idea and think what we can do with our factories and staffs and what we create together become new hit items of our Makita brand.

絶え間ない挑戦から生まれたヒット商品たち

常に新しいものづくりに挑戦すること、未来の価値を生むこと、人との出会いを大切にしている槙田商店。生地づくりや傘づくりの高い技術、設備、ノウハウを生かしてできることを考えて自分たち発信の新商品を生み出す一方、クリエイターや企業など、他業種とのコラボレーションも積極的に行なっています。 人気子供服ブランド、時計のバンド、ワークショップ、学生コラボなどコラボレーションの相手は様々ですが、アイディアを聞き、自分たちの技術や素材で何ができるかを徹底的に考えて取り組むことで生まれた商品は槙田商店の新しい顔となりつつあります。
with キッズファッションブランドWith kids fashion brand
siboについて

"fusion" Rain items for mom and kids.

Fusion is our new brand, created from the collaboration work with frankygrow, popular kids fashion brand from yamanashi. Our iconic textural jacquards of water repellent finish meet with simple pop brand image of frankygrow and turn out to charming umbrellas, bags and ponchos for rainy day!
【Frankygrow】
Kids fashion brand from Yamanashi. Simple pop is the brand concept and its colors, materials, and patterns are uniquely fun. Manufactured in Japan.

“fusion” 親子で使えるレイングッズ

山梨県生まれの人気子供服ブランドfrankygowとのコラボレーションから生まれた新ブランド。 凹凸や光沢が面白いジャカード織と傘づくりのノウハウが融合した槙田商店らしい立体的な撥水生地がfrankygrowの世界観と出会ったことで、シンプルだけどどこかポップな魅力あふれた傘、バッグ、ポンチョになりました。
【frankygrow(フランキーグロウ)】
山梨から世界に発信している、子供服中心のファッションブランド。「simple pop!」をコンセプトにした独自な色づかいと素材、ディテール、パターンにこだわりをもち縫製は全て日本。
With 学生デザイナーWith student designers
siboについて

~sai~, vegetable umbrella

We have worked with textile department of Tokyo Zokei university to create new design together and through this activity, this project ~sai~ was born. Focusing on the beautiful textural textile using stretch yarn, she proposed to create umbrellas like corn and carrot. Through this project, she decided to move in the region and started working in Makita shoten and now she becomes our textile designer and sai becomes our hit item!

菜~sai~野菜みたいな傘

産地と東京造形大学テキスタイル学科との取り組みに参加し、毎年学生を受け入れて一緒にものづくりをしています。 そのプロジェクトを通じて生まれたのはこの野菜みたいな傘、菜。 ストレッチ糸による凹凸が美しい生地づくり技術に着目した学生デザイナーが人参やトウモロコシなど野菜のテクスチャーを再現することを提案。職人と学生デザイナー、企画チームが知恵を持ち寄って生み出しました。このコラボレーションをきっかけにこの学生デザイナーは槙田商店に就職。今では企画の立派な一員となり、菜は槙田商店の新しい看板商品の一つにもなっています。