コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

ABOUT US

Message

ご挨拶

槙田商店は常に新しいものづくりに挑戦し続けています

1866年創業当時、産地の織物を取り扱う甲斐絹問屋として山梨と消費地をつなぐ仕事を行っていましたが、時代の変化に対して臆することなく、設備や人に投資すること、自分たちで考えて企画すること、自社で作ること、自分たちで売ること、と次第にあり方を変えながら発展してまいりました。
そんな新しい取り組みに挑戦できたのは、山梨県の西桂町や郡内地域の皆様に支えていただけたこと、常に西桂町・郡内地域でのものづくりにこだわれたことが大きな力だと感じています。

常に西桂町とともにあり、ともに未来へと歩んでいける、それが槙田商店のあり方です。

> 商店であることを大切に。暮らしに槙田の生地が溢れる未来を

MANAGEMENT PHILOSOPHY

経営理念

「仕合せを織り成し世界を創る」

  • 仕合せ …お互いに仕え合うことで共に喜びを創る。
  • 織り成す…技術や経験をもとに培った文化を通して唯一無二のものづくりを推進する。
  • 世界を創る…世界に市場を創り、世界観を創る。

SENSE OF MISSION

使命感

山梨の織物文化やクラフトマンシップクオリティを世界に広め商品を通じて人を感動させ社員と家族の安心地域に活気を与える会社になる

CORPORATE DATA

会社概要

社名
Company Name
株式会社 槙田商店
MAKITA-SHOTEN CO.,LTD
創業
Founded
1866年(1978年より株式会社槙田商店となる)
代表取締役
CEO
槇田 洋一
YOICHI MAKITA
事業内容
Business
織物製造卸
Textile manufacturing wholesale
資本金
CAPITAL STOCK
2,000万円
20 million YEN
所在地
ADDRESS
〒403-0022
山梨県南都留郡西桂町小沼1717
1717 ONUMA NISHIKATSURA MINAMITSURU YAMANASHI 403-0022
TEL 0555-25-3111
FAX 0555-25-2997
取扱品
Products
服地・傘生地・傘
Cloth fabric, Umbrella and its fabric
主要得意先
Business connection
ムーンバット株式会社(MOONBAT CO.,LTD)・オーロラ株式会社(Aurora Co., Ltd)・株式会社前原光栄商店(maehara koei shoten)
株式会社イッセイミヤケ(ISSEY MIYAKE INC)
主要取引銀行
Main bank
山梨中央銀行 小沼支店
The Yamanashi Chuo Bank, Ltd.

CORPORATE HISTORY

沿革

慶応02年 谷村(現・都留市)に絹織物の取引所を開設。
明治10年 甲斐絹織物卸業としての形態を整える。
大正02年 株式会社槙田商店を設立、本店を山梨に、東京・大阪に支店を置く 。
大正12年 関東大震災により東京支店が焼失、業容を大幅に縮小。東京・大阪の支店を閉店する。
昭和05年 合資会社槙田商店として再発足。
昭和17年 太平洋戦争の為、企業統制を受け商売を中断。
昭和21年 個人商店として槙田商店を再開。
昭和29年 主力商品を裏地から傘生地に切り替える。
昭和31年 ポリエステル先染傘生地の製造を始める。
昭和48年 マフラーの製造を始める。
昭和53年 株式会社槙田商店を設立。服地の製造を始める。
昭和61年 自社内での図案作成を開始。
平成01年 先染図案作成専用コンピューターを導入。
平成04年 5代目代表取締役が就任。
平成06年 紋作成専用コンピューターを導入。試織用工場を新設 。
平成07年 図案作成パソコンシステムを導入。
平成08年 第1織物工場を新設。
平成16年 新規の図案作成パソコンシステムを導入。
平成18年 新規の紋作成パソコンシステムを導入。
平成20年 第2織物工場を新設。
平成22年 オリジナル傘ブランド「槇田商店」始動。
平成23年 公式サイト開設。
平成24年 公式オンラインショップ開設。ギフトショーに初出展(傘)。
平成26年 海外生地展へ初出展(服地)。
平成27年 第3織物工場を新設。日傘「菜」がやまなし産業大賞優秀賞受賞
平成28年 槙田商店創業150周年。南青山SPIRAL「Showcase」に初の単独出展。
令和03年 富士吉田市にて、郡内では初となる単独展示会を主催。
令和04年 6代目代表取締役が就任。